メニュー

ワンストップ - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

ワンストップ

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2021年01月25日(月)

 

 すでにご案内のように、1月に水垣公認会計士事務所から税理士法人水垣会計パートナーズに法人成りしました。どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

 さて、これまでにも仕事では何度となく法人成りに携わってきましたが、これが自分の事となると初体験です。事務所の名称が変わるだけで、とりあえず実質的な中身は何も変わらないのですが、当然のことながらそれなりに変更手続きが必要です。事務所の看板は、業者の都合もあって昨年暮れに取替え工事を済ませ、挨拶状の手配も昨年中に済ませていましたが、それ以外はほとんど手付かずでした。司法書士さんにお願いして、1月4日に城北法務局に登記申請をしてもらい、登記が完了したのが1月12日。これで正式に法人になり、謄本も手に入ったので一斉に変更手続にとりかかりました。

 ところが、思った以上にやたら手がかかります。もっとサクサクと進むと思っていたのですが、浅はかでした。河野規制改革大臣の改革にも少しは期待していたのですが、行政の壁は厚く、高く、大変です。郵送やネットで出来る手続もありますが、直接自分で行ってサッと済ませてしまおうと思い、緊急事態宣言下のコロナ旋風が吹き荒れるのをものともせず、東奔西走しました。

 まず、足立労働基準監督署へ行き、その足で足立ハローワークへ行きました。次に向かったのは、足立年金事務所ですが、まず手続自体が分からないので、窓口で教えてもらい、書類をもらいました。その書類を作成し、改めて提出に行きました。更に、東京税理士会と東京税理士会足立支部へも行きました。次は銀行ですが、支店窓口では手続自体が出来ないので、ネットで銀行口座の開設手続をしました。審査を経て、支店から連絡があるそうですが、今は連絡待ち状態です。

 これで、とりあえず第一段階の急ぎは完了と思った矢先、年金事務所から電話があり、教えてもらい提出した書類が間違っていたとのこと。当然のことながら担当者は恐縮していましたが、すべて振り出しに戻り、改めて最初からやり直すハメになりました。特に、法人化したことにより、これまで加入していた健保組合を強制脱退させられ、改めて協会健保に新規加入することになり、やたら喪失・取得の書類が繁雑です。労働基準監督署もハローワークも年金事務所も行政の手続はそれぞれバラバラで、ワンストップなんて夢のまた夢のようです。

 現在、法人の銀行口座がないので何をするにも不便で困っているのですが、銀行からは梨の礫です。従来から水垣公認会計士事務所として取引実績があり、マネーロンダリングとも無縁だったので、少しはそれを参考にしたらどうかと思いますが、全く参考にはならないようです。これ以外にも、やらなくてはいけない手続が残っていますが、焦る気持ちを抑えて、一度に一つづつです。

 新年早々、おめでたい話題ならともかく、愚痴のオンパレードになるのは好ましくなので、この辺にしておきましょう。とりあえず頑張ります。

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-