メニュー

優先順位 - 税理士法人水垣会計パートナーズ|東京都足立区・葛飾区の会計・税務事務所

03-5697-8666
9:00-17:00(土日祝を除く)

今月のコラム

優先順位

カテゴリ: 今月のコラム 作成日:2020年10月12日(月)

 

 8月の猛暑、9月の長雨を経て、10月に入ってやっと秋らしくなって来たと思った矢先に、台風14号がやって来ました。おかげで急に涼しくなりました。この季節、住宅街を歩いていると、至るところから金木犀の濃厚な香りが漂ってきます。今年はいつもの年と異なり、マスクをして歩いていますが、甘い香りはマスクに邪魔されることもなくきっちりと届いてきます。新型コロナウイルスで何もかもが一変してしまったかのようですが、変わらぬものがここにあると金木犀がひっそり自己主張しています。

 春の沈丁花、夏の梔子、秋の金木犀は日本三大香木と呼ばれていますが、中でも金木犀が一番存在感があるように思います。そんな金木犀香る秋晴れの10月初旬朝9時、インフルエンザの予防接種を受けました。新型コロナウイルスのために慌てて病院に駆け込んだ訳ではなく、毎年この時期に予防接種を受けてきたので、例年通りです。しかし、今年は新型コロナウイルスのこともあるので、例年以上に予防接種を受ける人が多くなりそうです。何かとリスクのある病院にわざわざこちらから行くのは少々気がすすみませんが、予防接種の優先順位の高い65歳以上の高齢者なので、胸を張って行きました。

 病院の入口には門番のように女性が2人立っていて、1人が手指の消毒、もう1人が検温していました。入口を通過してエレベータに乗り、窓口で受付をすると、問診票を渡され、もう一度自分で検温するように指示されました。しばらくして、名を呼ばれ診察室に入ると白衣の天使ではなく、ただ白衣の年配の女医さんがいて、片方の腕を出して下さいと言われ、ちょちょっと注射されました。あっと言う間です。ハーイ、ジイサン一丁上がり! これでインフルエンザ対策は万全というならどんなにか良いかと思いますが、必ずしもそうではないのがちょっぴり残念です。

 今、全世界で新型コロナウイルスのワクチン開発競争とワクチン争奪合戦とが行われています。本来、ワクチン開発にはその有効性や安全性の確認のために臨床試験を含めて相当な時間を要するそうですが、非常時でそんな固苦しいことも言ってられないのが現状です。現時点では、ワクチンの有効性の検証も不充分、安全性の検証も不充分のまま、見切り発車でワクチン接種が行われることになりそうです。

 日本でもワクチンの絶対量が不足するので、今後、社会的な優先順位を決め、医療従事者等優先順位の高い順にワクチン接種を進めることになりそうです。しかし、有効性も安全性も良く分からないまま、サァあなたの順番が来たので早くワクチン接種して下さいと言われても、何だか素直に喜べそうにありません。新型コロナウイルスに感染したくないのは勿論ですが、副作用などの薬害も恐いので、しばらく他の人の様子を見てから決めます。とりあえず今回は次の順位の人に譲ります。なんてことになるのかもしれず、悩ましいところです。新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行なんて最悪の事態になれば、パンデミックとパニックの同時進行になってしまいます。

Copyright © 税理士法人水垣会計パートナーズ All Rights Reserved.-ログイン-